このブログと管理人について

わざわざ詳細プロフィールページを開いて頂きありがとうございます!

秋穂しん

このブログ『きなこもちエクステンド!』の管理人の『しん』です。

このページでは、このブログとその管理人である僕のことをちょびっと自己紹介しちゃいます。ちょびっととか言っておきながらまあまあ長いんですけど。

プロフィール

名前:秋穂 しん

1982年生まれ。東北生まれの都内在住。子持ち。

たまにアラサーとか言ってたりするけど、四捨五入すると普通にアラフォーです。

IT業界に10年以上いるものの、ダラダラ過ごしてきた為スキル無し。

2017年2月にこの歳で超後発ながらブログ開始。

運動、勉強いずれもダメで、コミュ障。

そのくせ、突き抜けてダメダメかというとそうでもなく、全体的に『そこそこダメ』だから質が悪いのです。

たまにシミュレーションゲームとかにいる『全く使い物にならないわけではないが、仲間になるのが遅く今更鍛える価値もない中途半端なキャラ』的な位置づけですね。

いわゆる『石橋を叩いて壊す』タイプで『チャレンジ』という言葉には無縁で、ひたすら安全圏で大きな痛手を負うことなく生きてきた人生だったが、何一つ残せないままに年齢だけを重ねて実は『時間』という致命傷レベルの痛手を負っていたことに気付き今頃超焦ってます。

なぜこのブログを始めたのか

ブログ書いている人を見ると

  • ニートで毎日をダラダラ過ごしている20代。
  • 今はフリーターだけど、高校を中退し色々な経験をしてきた。
  • 貧乏で風呂なしのアパートに住んでるけど大学時代に世界一周したことがある。
  • 借金まみれで人間不信だけど、中学時代まではモテてた。

みたいな、実は何か光るものを持っていたり、経験や若さという目に見えない財産を持った「一見ダメそうだけど実は大きな可能性を秘めている」人は沢山います。

多分そういった人たちはきっとこの先ブログを通してその才能を大きく開花させていくのだと思います。

でも僕はすでに若くないし、その割に積み上げてきた資産も実績もマジでありません。(詳しい生い立ちは後述)

結婚して子供もいて今更思い切ったチャレンジも出来ない。

そんなリアルに笑えない中途半端なおっさん。

このブログはそんなヤツがブログを通してなにか世の中に爪痕を残すことが出来るのか?を日々もがきながら悩みながら実践していくブログです。

それで何か結果が残せれば、世の中のほぼ全ての人に本当の意味で』どんな人でもブログを書いてみれば何か世の中に影響を与えられるよ!と言えるわけです。

そうなる様に、こんな僕だからこそ書ける記事ってやつを書いていきたいと思っています。

ブログタイトルについて

『きなこもちエクステンド!』のタイトルの由来をお伝えしましょう。

Extendっていうのは『伸びる』とか『拡張する』という意味です。

即ち『きなこ餅を伸ばす』という意味であり、美味しいお餅のように長くどこまでも伸びるブログに成長していきたいという意味を込めて付けました。

もちろん嘘です。

完全に後付ですが意外と説得力がありそうな理由だし、これもありかも。

コレはもうね、完全に勢いというか、響きです。ええ。

多分『あすか120%エクセレント』っていうTVゲームのタイトルから来てます。

あすか120%エクセレント photo by ファミリーソフト

あすか120%エクセレント photo by ファミリーソフト

(昔電撃プレイステーションという雑誌で見てなんとなく響きがよくて記憶に残っていただけで、実はやったこと無いんだけど

『きなこもち』は単にこのブログタイトルを考えた日、オヤツにチロルチョコきなこもち味を食べていたからです。

『エクステンド』はエクセレントが変化したものです。

組み合わせてみたら語呂が良かったのでとりあえず暫定のつもりで決めちゃったのです。

永遠に暫定のままかもしれない。

・僕の生い立ちを更に語る

僕のこれまでの人生を更に掘り下げてみます。

興味がある奇特な人は続けて読んでみてください。

・誕生~幼稚園まで

全く記憶に無し。

僕の最古の記憶は小学校の入学式後の教室。

これって普通だと思ってたけど、みんな意外と幼稚園とか保育園の記憶はあるものらしい。

もしかしたら小学校入学前になんか頭でも打ったのかもしれない。

・小学生時代

この頃からすでに人見知りの片鱗を見せ始める。

とりあえず極度の運動音痴だった記憶あり。

低学年の頃は一応お調子者キャラ的な立ち位置だったが、高学年から地味キャラ化し始める。

ドッジボールとかサッカーのチーム分けすると最後まで残るタイプ。

他クラスとの交流もほとんど無し。

・中学生時代

ファイナルファンタジー、タクティクスオウガ、ガンダム、エヴァなどにハマり、一気にオタク道へ堕ちていく。

元々勉強嫌いだったこともあり、坂を転がり落ちるように成績が悪化。

さらにオタクグループとつるむようになり、クラス内ヒエラルキーは名実ともに最下層に位置する。

卑屈になり心の闇が広がっていく。

この辺りで地味なくせに真面目でもなければ成績も悪い、という中途半端キャラが固まってくる。

今思うとイジメられなかったのは奇跡。

・高校生時代

更にオタク道を極め、地域でも1,2位を争う低レベルの学校に入学。

成績は手がつけられないところまで落下し、遅刻欠席も多く赤点も頻繁に取っていた。

にもかかわらずオタク独特の「自分は成績は悪いが頭はいい」と思い込んでいた痛い子。

ひたすらバイトに明け暮れ、その稼ぎをほとんどアニメ・ゲームに突っ込む。

勉強嫌いなので大学進学という選択肢は全くなし!!

・専門学校時代

オタク脳をこじらせ、ついにはゲーム会社への就職を本気で目指す。

ゲームクリエイターやプログラマーという職種に興味を持ち、上京し専門学校へ入学。

これでますますもう完全なるオタク道へまっしぐら!

と思いきや、何を間違えたのか大幅に方向転換。

  • なぜか入学した途端アニメ・ゲームへの情熱がいきなり消え真面目に授業を受けるように。
  • 東京デビュー。髪を染めてみたりメガネからコンタクトに変えてみたり。
  • それまでまともに服を持っていなかったため、今度は服代を稼ぐためやはりひたすらバイト。
  • 彼女がほしいとか言いだしちゃう。でも中身はコミュ障のままなので女性と話すなんてとんでもない!

色んな意味で異常に濃い2年間を過ごす。

あ、もちろん彼女なんて出来ませんでした。

・社会人時代~現在まで

内定をもらった企業の内『近いから』という流川みたいな理由で30名程度の規模の零細IT企業に入社。

最初の2,3年こそやる気があって資格取得なども積極的に行っていたものの、ヌルい現場が続き生来のサボり魔が顔を出し始め、段々仕事にも手を抜き始める。真面目系クズ本領発揮。

その後数年間、貴重な20代をエンジニアとしても人間としても成長しないまま無駄に過ごす。

家にいれば毎日の様に2chまとめサイトやなんとなくアニメをダラダラ見て過ごし、コミュ障は致命的なレベルにまで悪化。

30歳が近づき焦り始めるが、気持ちとは裏腹に受け身思考は治らず『変化を恐れ決してリスクは取らない』というスタンスのもと、ぬるま湯生活は続く。

30歳を超えてから現在に至るまで

やがて30歳を超えたとき、何の間違いか奇跡的に彼女ができ、そのままめでたく結婚。

このあたりでようやく将来について考え始める。

同じ頃、同世代で遥か先を進んでいる人 や 年下なのに高いスキルや行動力をもった人 そんな猛者達を目にする機会が増え『アレ?僕の人生やばくない?』とようやく気づく。

しばらく悶々と過ごした後、ついにぬるま湯からの脱出を決意しIT業界で転職する。

が、案の定、新しい職場では自分の経験年数とスキルとのアンマッチに苦しむ。

そうこうしている内に子供が誕生。

『一見すると平均的な安定した人生』っぽい状態には落ち着くが、この頃は自身の人生経験が薄っぺらであることを嫌というほど痛感し無駄に過ごした過去を後悔しまくる毎日。

その後紆余曲折を経てブログを開設。

失われた20代を取りもどすべく、暗中模索しながらも向上心だけは失わず迷走を続ける日々を過ごしています。


当面の目標はこのブログで月間10万PV突破することです。

まだまだ先は長いけど、諦めずに続ければやがて必ず届くと思ってます。

当初はとにかく思いついたことだけを書き散らかすブログだったけど、最近ようやくそれじゃダメなことに気づきました。

今は読んでくれた人にほんの少しでも役に立つ記事を伝えたいという方針に変わっています。

ムダに長い自分語りにお付き合い頂きありがとうございました。

今後もこのブログをよろしくおねがいします!

とりあえず読んでほしいおすすめ記事

いくつかこのブログの看板(になるといいなと思っている)記事をご紹介します。

興味があったらぜひ読んでみて下さい!