ホテル日航成田宿泊レポ!セリーナの朝食とJ-Styleファミリールームが子連れに最適

ホテル成田日航宿泊レポ!セリーナの朝食とJ-Styleファミリールームが子連れに最適

成田空港の近くには多数のホテルがありますが、中でもホテル日航成田は評判が良いです。

この度、そんなホテル日航成田に泊まる機会があったので、宿泊レポをお届けします。

タイトルのとおり、朝食とファミリールームが非常によかったのでこの2点を中心にお伝えします。

成田近くでホテルを探している人はきっと参考になるはずですよ!

広くて快適!『J-Styleファミリールーム』

ホテル日航成田にはちょっと変わった部屋があります。

それが『J-Styleファミリールーム』と呼ばれるコンセプトルームです。

このJ-Styleファミリールーム、外国人が喜びそうな純和風の作りの部屋なのですが、実は子連れで泊まるのにピッタリの部屋でした。

今回、家族4人(4歳と1歳の2人の子連れ)で宿泊しましたがとても快適でした!

ポイント1 靴を脱いで横になれる畳作りの部屋

ホテル日航成田styleファミリールーム

ホテル日航成田styleファミリールーム(クリックで拡大)

ただでさえホテルで和室は少ないのですが、この部屋はいわゆるモダン和室というやつですね。

とてもおしゃれな作りになっています。

言うまでもない話ですが、靴を脱いで横になれる部屋というのはそれだけで大きなメリットです。

布団が4つ並んだ畳の部屋というのはホテルとしてはかなりレアな作りだと思います。

もちろん小さい子供がいる場合、めちゃくちゃ過ごしやすいです。

ポイント2 2016年に誕生したばかり!新しいのでとてもキレイ

この『J-Styleファミリールーム』はもともとはシングルの部屋だったものを2つつなげて改装したらしいのですが、2016年にオープンしたばかりということもありとてもきれいです。

このホテル自体、ロビーやカフェ、朝食会場など全体的にかなりキレイなのでとても気持ちよく過ごすことができました。

特に部屋の風呂やトイレなど水回りもキレイなのでとても気持ちよいですね。

直前に止まったグアムの某ホテルとは比べ物になりません)

タオルやシーツ、スリッパなどもアメニティも十分すぎるほど揃っていて不便を感じることは全くありませんでした。

ポイント3 隠れ家的な雰囲気で子供も大喜び

この部屋、小上がりで床が高い分天井が低く感じられます。

ホテル日航成田のstyleルーム

布団がひいてある部屋はちょっと天井が低め

特に布団がひいてある部屋は奥まっていて更に天井が1段低いので、なんというか隠れ家的な雰囲気が感じられます。

これが子供には楽しいらしく、布団を4つ並べて川の字で寝るととても嬉しそうにしていました。

僕自身もこの隠れ家的な雰囲気はとても好きで落ち着くのですが、人によっては圧迫感を感じるかもしれません。

超ハイレベル!ゴージャスなセリーナの朝食

さて『J-Styleファミリールーム』とともに非常によかったのが翌朝のホテル内のレストラン【セリーナ】での朝食バイキングです。

これがまた非常にレベルが高くて驚きました。

個人的に今まで宿泊したホテルの朝食バイキングの中で3本の指に入るレベルでしたね。

ポイント1 品揃えは歴代トップクラス!和食洋食なんでもあり

なんといってもそのバイキングに出てくる食べ物の種類の豊富さがすごいです。

外国人観光客を意識しているのか、和食が多めですがそれ以外も豊富に揃っています。

ホテル日航成田セリーナの朝食バイキング

朝食バイキングの様子1

ご飯1つとっても「白米」「炊き込みご飯」「中華粥」と3種類ありますし、トッピングも様々なものがありました。

ホテル日航成田セリーナの朝食バイキング

朝食バイキングの様子2

もちろんシェフがその場でオムレツやハムエッグを作ってくれる定番のライブキッチンもあります。

ホテル日航成田セリーナの朝食バイキングの様子

朝食バイキングの様子3

サラダやフルーツも十分な種類揃っていますね。

ホテル日航成田セリーナの朝食バイキングの様子

朝食バイキングの様子4

ホットケーキにつけるハチミツが巣箱から出したまんまの状態で置いてありました。

ホテル日航成田セリーナの朝食バイキングの様子

こんな状態で置かれているハチミツ

ところで↓コレなんだかわかります?

ホテル日航成田セリーナの朝食バイキングの様子

世にも珍しいサプリメントビュッフェコーナー

なんとサプリメントのビュッフェコーナーですって。

欧米人はサプリメントを欠かさないイメージがありますが、やはり外国人を意識しているのでしょうか。

こんなの初めて見ましたよ。。。

 

また、写真を取るのを忘れてしまいましたが、コレ以外にもメインとなる和食のお惣菜系はかなりの数そろっています。

定番はもちろん他のホテルでは見かけない様なものも多数あったので、国籍問わず食べるものに困ることはないでしょう。

もちろん味もばっちりなので、あまり朝は食べない僕もこのときばかりは食べすぎてしまいました。(普段あまり食べないお新香とかも食べちゃいました)

ちなみにドリンク類もやけに充実していました。(ヤクルトとかバナナオレなどの変わり種も)

ポイント2 ハイセンスで居心地の良い空間

写真を見てもわかるように、このセリーナはなんというかちょっとおしゃれなカフェやライブラリのような雰囲気です。

中央のシェルフにはいろいろな小物が飾ってあるのですが、なぜかごちゃごちゃした雰囲気になっておらず凄くセンスがよいです。

もちろん、レストラン内は清潔に保たれていて窓も大きくライトも明るいので天気が悪い日でしたがとても開放的でした。

席も十分な数が用意されていますし、食事が終わった席はすぐにスタッフが片付けてくれるのでピークタイムの8時頃に行きましたが、窓際の席でもすんなり確保できましたよ。

その他のおすすめポイントと注意すべきポイント

意外と宿泊料が安い

子供の宿泊料金に関しては未就学児は無料となっています。

それ自体は割と珍しくないと思いますが、一般的なホテルや旅館の場合食事なし寝具なしが普通です。

しかし、今回泊まったJ-Styleファミリールームの場合はもとから布団が4つひいてあるので未就学児でもちゃんと一人分布団が使えます。

さらに朝食バイキングも同様に無料なので食事も込みということになります。

つまり1部屋大人2名の料金でありながら、実際には子供の分の寝具と朝食も込みだったわけです。

ちなみに今回僕が宿泊したタイミングは1月の平日でしたが、朝食付き大人二名分の料金で¥17,000ほど。

子供二人の寝具と朝食も込みと考えればかなり安いと思います。

ただし、防音はちょっと弱い

正直、このホテルは全体的に各部屋の壁は薄いです。

廊下を通る人の話声も聞こえますし、場所柄外国人が多いので隣人が騒がしいという可能性も高いです。

また、それに加えてJ-Styleファミリールーム特有の問題だと思いますが、天井付近から水が流れる音が聞こえます。

どうも上の階の配管が天井裏を通っているらしく、夜中や朝方だとかなり鮮明に音が聞こえるのです。

流石に熟睡していて思わず目が覚めるほどの音ではありませんが、早朝や深夜の利用客が多いのでタイミングによっては眠れない可能性もありますね。

まとめ

というわけでホテル日航成田の宿泊レポとして【J-Styleファミリールーム】【セリーナの朝食バイキング】についてお伝えしました。

今回、成田空港への帰国日に宿泊しましたが海外から帰ってきた直後だと思いっきり寝っ転がれる畳と種類が豊富で日本人好みの朝食は非常にありがたく感じました。

それに加えてスタッフの方もみんな丁寧で親切ですし、どこも清潔で非常にリラックスできました。

強いて言えばやはり壁の薄さだけが唯一にして最大の欠点ですね。

ですがそれ以上に魅力も多いホテルなので、興味がある方はぜひ一度宿泊してみてほしいと思います。

以上、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です