都内のメンズ革靴取扱い店おすすめ7選【初心者でも大丈夫!】

都内のメンズ革靴取扱い店 おすすめ7選【初心者でも大丈夫!】

安物のビジネスシューズを卒業して本格的な革靴を買いたいと思った時、実際にどこに行けばいいか迷ってしまいますよね。

靴の専門点というとABCマート辺りが思いつくかもしれません。

しかし、残念ながらABCマートはおすすめできません。なぜなら靴の専門店ではあるもの『革靴』の専門店ではないからです。

ある程度適当なフィット感でよいスニーカーと違って、革靴はフィッティングが全てです。

その為、特に初心者の頃は正しい知識を持ったシューフィッターに合わせてもらわないとよい靴には巡り合えません。

今回は『っていうか専門店ってどこ?』というあなたに、僕おすすめの本格革靴取扱店を7つご紹介します。

いずれも高品質な品揃えと正しい知識を持った店員さんがいる店ばかりです。

これらの店を参考に、是非とも自分にとってベストな革靴を手に入れてください。

(※なお、今回紹介するのはいずれも都内23区限定です。ご了承ください)

1.新宿伊勢丹(最寄駅:新宿三丁目)

伊勢丹新宿 (出典:https://www.fashionsnap.com)

伊勢丹新宿 (出典:https://www.fashionsnap.com)

一番始めにご紹介するのはご存じ天下の伊勢丹です。

20~40代の男性をメインターゲットとし、その取り扱いアイテムのセンスは業界最先端といっても過言ではありません。

革靴だけでなくスーツから靴下まで伊勢丹だけですべてそろえることも十分可能です。

革靴に関してもとにかく品ぞろえが豊富で、1万円台の伊勢丹オリジナルから30万近くする高級靴まで幅広くそろっています。

片っ端から試着して自分の足の特徴をつかみましょう。

また、店員の数も多くいろいろと教えてもらえるでしょう。

ただ一つ難点があるとすれば店員が多すぎる故に外れの店員もいるということです。

とはいえ全体的なレベルは高いので、男性&年齢高めの店員を中心に相談すればまず大丈夫でしょう。

ちなみにセールの時期は凶悪な混雑っぷりです。行く場合は覚悟しましょう。

2.ユニオンワークス(最寄駅:銀座一丁目)

ユニオンワークス銀座店(出典:http://living.ikigoto.com)

ユニオンワークス銀座店(出典:http://living.ikigoto.com)

厳密にはここは修理がメインの店なので、革靴自体の取り扱いはあまり数はありませんが店員のレベルが高いのが特徴です。

私は銀座店しか行ったことありませんが、その時お話ししたフィッターの方はかなり深い見識をもっているようでした。

靴だけでなく鞄も取り扱っており全般的に革製品についてはかなり強いです。

本格的な革靴を買った後は靴底の張替えやリペアなど、いろいろとお世話になることでしょう。

靴選びのポイントについて相談してみるだけでもいいかもしれません。

3.トレーディングポスト(最寄駅:銀座)

トレーディングポスト銀座店

トレーディングポスト銀座店

こちらも銀座店ですが、やはり高い知識を持ったシューフィッターさんがいます。

種類もまあまあ豊富なので様々な木型の靴をフィッティングできるはずです。

また、トレーディングポストのオリジナルブランドである【ソフィス&ソリッド】やこの店限定のコラボ商品など独自の品ぞろえは目を見張るものがあります。

実際に僕もこちらで買ったオリジナルブランドの靴は、やや細身の木型で土踏まずがかなり大胆に絞ってありそれが僕の足にばっちりフィットするので現在でも愛用しています。

ちなみに渋谷にも店舗もありますがそちらはかなり狭いです。その近くには青山本店があるのでそちらに行った方がいいでしょう。

4.ロイドフットウェア(最寄駅:銀座)

ロイドフットウェア銀座

ロイドフットウェア銀座

銀座のトレーディングポストからわずか50m位しか離れていない立地です。

ネット上では接客に難ありという評価がぼちぼちあるようです。

しかし、私も実際にフィッティングをお願いしたことがありますが特に嫌な印象はありませんでした。

(たしかにあまり積極的に声をかけてくる方ではないかもしれませんが)

なお、こちらのフィッターさんも私の足の特徴を的確に見抜いてくれました。

残念ながら型が合うものがなかったため、購入には至りませんでしたが。

合うものがない場合、はっきりと無いと言ってもらえるので初心者の方はうかつに変な靴を買わされるというリスクは少ないと言えるでしょう。

5.スコッチグレイン(最寄駅:東銀座)

スコッチグレイン銀座店(出典:http://boq.jp)

スコッチグレイン銀座店(出典:http://boq.jp)

僕は東銀座と上野駅構内の2店舗に行ったことがあります。

スコッチグレインは全体的に評価が高い国産メーカーの中でも特に値段の割に高品質と評価されています。

インドネシア発のブランドである『ジャランスリワヤ』と並んでコストパフォーマンスが良いメーカーの代表格で、本格革靴の入門によくすすめられますね。

東銀座店は広くて開放的なので初心者でも入りやすく、フィッティングも丁寧に行ってもらえるので今回紹介する中では初心者の方には一番おススメできる店です。

とはいえ足にしっかりフィットするものがないとダメですけどね。私はいずれも合いませんでしたので残念ながら購入には至っていません。

ちなみにスカイツリーの1Fであるソラマチにも店舗が入っています。わざわざあそこまで行って靴を買う人がいるかどうかは謎です。

6.銀座三越(最寄駅:銀座)

銀座三越(出典:Wikipedia)

銀座三越(出典:Wikipedia)

こちらもやはり銀座です。

日本橋にも三越の本店がありますがそちらはちょっと種類が少なめ。従って銀座店の方がよいかと思います。

やはりデパートだけあって広い売り場に豊富な種類が揃っており店員も多く聞きやすいでしょう。

ただ、個人的には伊勢丹の店員の方がレベルが高いかなという印象です。

まあ店員によってばらつきがあるので、もちろん詳しい人はいるでしょうけどね。

やはり種類の豊富さが最大の売りなのでいろいろな靴のフィッティングを試すにはうってつけです。

たとえセールの時期でも新宿伊勢丹と比べるとすいているのでじっくりと選ぶことが可能です。狙い目ですよ。

7.ワールドフットウェアギャラリー(最寄駅:銀座)

ワールドフットウェアギャラリー銀座店

ワールドフットウェアギャラリー銀座店

僕は主に銀座店を利用することが多いのですが、ちょっとこじんまりしているので取り扱い商品は少なめです。

表参道店の方が品揃えとしてはずっと上ですね。

こちらもトレーディングポスト同様、オリジナル商品に力を入れているのと国産メーカーの取り扱いが多いことがポイントです。

おすすめと言いつつタイミングの問題なのか店員が少なくなかなか捕まらなかったり、以前購入したオリジナルの靴のフィッティングがイマイチだったりと、実はあまりよい印象がないんですよね・・・。

銀座に来たらトレーディングポスト、ロイドフットウェアとセットで回るのがいいでしょう。ついでに銀座三越によってもいいかもしれませんね。

終わりに

以上、本格革靴取扱店7選ざっと並べてみました。

いずれも僕が実際に行ってみた印象をベースに紹介していますので、人によっては全然違う評価になるかもしれません。

しかし、なぜか東京の革靴店は銀座に集中しています。

理由は不明ですが、銀座を中心に回れば大半の靴は試せるのではないでしょうか。

最初は数十足を履きこむくらいの覚悟で、フィッターと二人三脚で片っ端から自分に合いそうな靴のフィッティングを試してみることです。

焦らず妥協せず、是非ともいろんな店を回ってあなたにとって最高の一足をみつけてください!

是非参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です