カップ焼きそばをアレンジしてみた!【ひと手間加えてアレを再現!】

f:id:greyu:20170507161920j:plain

カップ麺アレンジシリーズも今回で3回目となります。

さて、今回のターゲットはカップやきそば『ペヤング』です。

この焼きそばが一体どのようにアレンジされてしまうでしょうか。

他のカップ麺アレンジシリーズも是非一緒にみてみてね!

やはりカップ焼きそばのアレンジと言ったら肉や野菜をプラスして本格的な焼きそばにする。ってのが最もスタンダードな形でしょう。

だが僕はやはりちょっぴりひねりを加えたいと思う。

というわけで、ペヤングをアレンジする次なるメニューは

広島風お好み焼きだァァァアアアーー!

しかも今回はちゃんと素材にこだわってみたいと思います!!

・ペヤング→広島風お好み焼きにアレンジ

実は今回たまたま広島産のアイテムが手に入りましてね。

是非ともそれを使ってアレンジしてみたいと思ったわけです。

それに焼きそばのアレンジって言ったら広島風お好み焼き位しか思いつかなかった。

他にはそば飯位しか無いですよね。

広島風お好み焼きの場合、そこまで大きな失敗はしないと思われるが、実際のところはどうなるだろうか。

さあ、乞うご期待!

・実践!やきそばをアレンジ!

とにかく材料もそろっているし、四の五の言わずに作ってみる。

まずはペヤングを用意。

f:id:greyu:20170507161920j:plain

他に使う食材はこちら

ちなみに後ろに写っているのは、食洗機です。気にしないでください。

f:id:greyu:20170507162009j:plain

注目すべきこだわり食材『瀬戸内レモンイカ天』。

f:id:greyu:20170507162010j:plain

広島土産でもらった一品です。

コイツを揚げ玉の代わりにトッピングとして混ぜてしまおうってわけです!

更にソースも本場のオタフクソース(しかも焼きそば用とお好み焼き用の2種類!)をご用意しました。

これで広島の味を再現してみましょう!

f:id:greyu:20170507162012j:plain

キャベツ、ネギを刻み、薄めに溶いた生地を用意する。

f:id:greyu:20170507162011j:plain

コレで準備OK。

早速調理にとりかかりますよ!

フライパンを熱したら、生地をお玉一杯分流し込んで広げる!

f:id:greyu:20170507162014j:plain

その上にネギとキャベツを載せ、豚バラでフタをして、砕いた『瀬戸内レモンイカ天』を散らす。

f:id:greyu:20170507162015j:plain

少し待って、生地をひっくり返す!

f:id:greyu:20170507162016j:plain

一方、こちらは別に茹でていたペヤング。いい感じにふやけてる。

f:id:greyu:20170507162017j:plain

そしたら今度は別のフライパンで卵を焼く!

f:id:greyu:20170507162019j:plain

卵の上に茹で上がったペヤングを半分くらい載せてオタフクソース(焼きそば用)をかける!

f:id:greyu:20170507162021j:plain

そこに先程焼いたお好み焼きを載せる!

f:id:greyu:20170507162022j:plain

そしてひっくり返す!!

ぎゃあああ!ずれたああああ!

f:id:greyu:20170507162023j:plain

なんとか無理やりつめなおして完成!!

更に盛り付けて、オタフクソース(お好み焼き用)、マヨネーズ、かつお節をふりかけて完成です!!

f:id:greyu:20170507162024j:plain

・実食!ペヤング広島風お好み焼き

見た目は普通のお好み焼きで美味しそう。ペヤング要素はどこにもない。

でも大丈夫、中を開けばちゃんとそこにはペヤングが顔を見せる。

f:id:greyu:20170507162026j:plain

では熱いうちに頂くとします!

焼きそばと一緒に食べてみる!

「お、おう・・・、麺が柔らかくて、び、微妙だ・・・。」

そう、カップ焼きそばの麺は柔らかい。

お好み焼きに挟むには歯ごたえがなさすぎるのです。

つまり、完全にお好み焼きに負けている。

存在感が無いどころか、かえって食感が邪魔している気さえする。

ちなみに瀬戸内レモンイカ天もほとんどその存在感が消えている。

時々思い出したかのようにレモンの風味を感じるくらい。

というかお好み焼きにレモンは合わない。

うん。これは完全に失敗作だ。

残念ながらペヤングも瀬戸内レモンイカ天も単体で食べたほうがおいしいです。

・総評

というわけで、カップ焼きそばの柔らかい麺はお好み焼きとは全く合わないことがわかった。

おそらく焼きそばパンとかにしても、同じ印象になるかと。

やはり『カップ焼きそばは、焼きそばではなく別の食べ物である』というのが僕の結論です。

コレは決しておすすめしない食べ方である。

最終的な点数としては30点といった所。

変な食感が好きならば試してみてはどうだろう。

・おまけ

後で気がついたんだけど、広島風お好み焼きの麺って焼きそばじゃなくて中華麺なんだそうです。

というわけで、そもそも前提からして間違っていたことになりますね。

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です