日本最大級ホームセンタージョイフル本田 千葉ニュータウンが凄い!

ジョイフル本田

一部のマニアの間では有名なホームセンター、ジョイフル本田 千葉ニュータウン店。

なんといってもすごいのは日本最大ともいわれるその大きさです。

僕もかねてから噂は聞いたことがあり、いつか行ってみたいと思ってた。

先日、たまたま機会があって行けたんだけど、これがマジで海外レベルの規模だったんだ。

是非とも君にも行って欲しいので、魅力をレポしちゃうよ。

ジョイフル本田とは

関東周辺に展開しているホームセンターのチェーン店。

全体的にどの店舗も規模が大きく、とりわけ千葉や栃木、茨城などの郊外店はスケールがハンパない。

その頂点とも言えるのが千葉ニュータウン店である。

まあホームセンターって大抵デカいけど。

その売場面積は東京ドーム約3.6個分らしい。

f:id:greyu:20170529223508j:plain

photo by ジョイフル本田

ん?あれ!?

新田店とかニューポートひたちなか店の方がデカくないすか・・・!?

だってニューポートひたちなかは東京ドーム5個分もあるんですよ!?

どーなっているのだ、千葉ニュータウン店が最大ってのはガセ情報なのか!?

いや、でも何故か店舗規模を見ると千葉ニュータウンが『超大型店』なのに、ニューポートひたちなかは『大型店』に収まっている。

単純に広さと規模は合致しないのだろうか。

最大級の店舗はどこなのか?ジョイフル本田に直電で質問!

試しにニューポートひたちなか店に電話してみた。

(※一部フィクションが含まれます)

店「お電話ありがとうございます。ジョイフル本田ニューポートひたちなか店、××が承ります」

僕「すいませんね!ちょっと聞かせてもらいますよ!!」

店「はい、どのようなご用件でしょうか」

僕「ジョイフル本田の不動のトップは千葉ニュータウンと聞いたんですがね!!ところがどっこい!ココ、ニューポートひたちなかの方が規模がでかいじゃあありませんか!!どうなんだ!コイツめ!」

店「お調べいたしますので少々お待ちください」

僕「もちろんですとも!待たせていただきますよ!!朝までだってね!!」

店「お待たせしました。ジョイフル本田の中では千葉ニュータウン店と瑞穂店が最大級の規模となっております」

僕「なんですって!!瑞穂!!みずほ!み・ず・ほ!!!こいつあーお笑いだ!東京ドームたった2.3個分のサイズの分際でなにをいうか!!身の程知らずめ!!」

僕「それともアレか!サイズは小さくとも品揃えは、超一級品ということか!このひとでなしめ!」

店「あいにく他店の品揃えについては存じ上げません」

僕「ほうほう!そう来ましたか!じゃあ、付帯施設が豪華ってオチでしょう!?きっとそうだ!そうに違いない!!」

店「あいにく他店の品揃えについては存じ上げません」

僕「なるほど!そう来ましたか!では、この広さと言うのは実は駐車場で、実際の延床面積は瑞穂や千葉ニュータウンのほうが大きいのでしょう!そうでしょう!」

店「あいにく他店の品揃えについては存じ上げません」

僕「そうですか!もう十分ですよ!!この×××の××が!むしろ××××でいざとなったら××××させて×××の××××××!」

店「お電話ありがとうございました」

というわけで、単純に広さだけでは決まらない何かがあるらしい。

だとしても同じ超大型店の新田店が上にいるんですがそれは・・・。

まあここで気にしてたらこの記事は企画倒れになってしまうので見なかった事にして続けます。

多分品揃えなんだと思います。(店員さんも詳しい理由は知らなかった)

ジョイフル本田 千葉ニュータウン店 突撃レポ

早速、店内の紹介ですよ!

f:id:greyu:20170529223448j:plain

f:id:greyu:20170529223449j:plain

うーん、広い!

あまりに広いのでなんと店内に動く歩道がある。

f:id:greyu:20170529223504j:plain

って渋谷駅の埼京線か!

ジョイフル本田は商品の品揃えだってスゴイ。

例えばコレ!

f:id:greyu:20170529223451j:plain

たわし。

もうたわしとスポンジの王国。

ムシューダ。

f:id:greyu:20170529223450j:plain

コレ全部ムシューダ。

ムシューダマニア歓喜。

紙パックのジュースもこれ。

f:id:greyu:20170529223507j:plain

もう箱で売りゃいいのに、あえて袋。

ところでジョイフル本田って安いの?

結論か言うと実は値段は大したことなかった。

確かに品揃えは、すごいんだけど別にそこまで激安って訳でもない。

まあ手に入らないものはなさそうだが、安さを求めるならネットの方がいいのかも?

・・・と思ってたんです、この時までは。

しかし、ジョイフル本田のすごさはもっと別のところにあったんだ・・・。

恐るべし、最強のスーパー『ジャパンミート』

ジョイフル本田はその規模ゆえ、ホームセンターに留まらず、フードコートやレストラン、シネマ、さらにはスーパーマーケットまで連結してたりする。

で、そのスーパーがヤバい。

ジャパンミートって名前なんだけど、文字通り肉の天国。肉、肉、肉ラッシュ。

種類も多いが、量も多い。もう海外レベル。

「ダディ。今日はどれくらいお肉を買おうかしら」

「ンー、とりあえず1ヶ月分位買っておこうか、ガハハッ!」

みたいなアメリカンファミリーでも余裕。

だってこんなんですよ?

f:id:greyu:20170529223453j:plain

で、超安い。微妙な値段のホムセンと比べて肉は完全に安い。ハナマサもびっくり。

f:id:greyu:20170529223455j:plain

f:id:greyu:20170529223456j:plain

カツとかフライドチキンも安い。

f:id:greyu:20170529223457j:plain

f:id:greyu:20170529223458j:plain

ついでにプリンも安い。

f:id:greyu:20170529223500j:plain

巨大なハンバーグ弁当も安い。

f:id:greyu:20170529223501j:plain

あまりピンとこないかもしれないけど全般的に相当安い。

中には『え?こんな値段でいいのこれ?大丈夫?いや、経営的にじゃなくて品質的に』って感じの価格もあったりする。

まとめ

というわけ実はジョイフル本田の真骨頂は隣接するスーパー『ジャパンミート』がすごいということが判明しました。

はっきり言ってこのスーパーによるためだけに行く価値があると思います。

ちなみに野菜とか魚とか、肉以外の生鮮食品、スナック類はそこまで安くもない。

とはいえ東京都内の一般的なスーパー(ライフとかサミットとか)よりは全然安いと思う。

車がないと中々いけない立地ではあるけど、機会があれば君も是非一度よってみてください!

きっと興奮して買い物しまくっちゃうこと間違い無し!

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です